chidurunのロードバイク練習日記

ロードバイク初心者だよー

ロードバイクとジョギング

東京駅の丸ビルに入っているリトルジュースバーのいちごけずりは絶品ですよ!!



はい、いきなりな出だしでしたが、たまにジョギングもしてます。というか職場の先輩が趣味で走らされてます。

一応時速10キロを1時間維持出来る程度の体は作ってありますが、最長でも15キロしか走れません。

ロードバイクでは3時間でも走ってられるのに、、、、



というわけでロードバイクとジョギングの違いを考えてみましょう。


類似点

①有酸素運動である

②比較的負荷が少ない運動である

③動き自体は単調である


相違点

①負荷が体の一部に集中する

②使う筋肉の違い


①の有酸素運動なのは説明を省きますが、②のロードバイク、ジョギングともに比較的負荷が少ない運動です。

いろんなスポーツがあれど、ハンガーノックになるスポーツはロードバイクとジョギングぐらいのものですからねー

それだけ筋肉疲労が少ないスポーツということです。なので長時間有酸素運動が続けられるというわけです。

続いて③の動きは単純というところは極端に言えば足を動かすだけだからです。要するに簡単な動きってことですね。


次に相違点について

①ロードバイクは負荷が全身に満遍なくかかるので、体の一点に負担がかかる事は少ないです。慣れてくるまでは膝や腰を痛める人もいますがそれは姿勢が間違っているだけですからね。

ジョギングはどうしても足、とりわけ膝に負担が集中します。

ランニングニーという膝の痛みを多くのランナーが抱えていて、熟年選手は膝の痛みとどう付き合うかって悩みを抱えて走ってるらしいですからね。


②使う筋肉の違い

特に違うのはふとももの筋肉でしょうか

ロードバイクでは足を押し出す動きがないので、個人的には別物だと思います。

あとは腹筋もジョギングの方が使いますね。


そして何より必要酸素数がジョギングのが多いです。

私は普通の人より酸素を取り入れるのが下手らしく、毎回苦しい思いをします。

運動してれば改善されるって言われてるけど全然改善されないですねー

そのおかげでジョギング中はゾーン4にずっといますからねー


ジョギングは嫌いじゃないけど好きでもないなと感じます。

やっぱりロードバイクが好きだなぁ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。