chidurunのロードバイク練習日記

ロードバイク初心者だよー

三本ローラーとビンディングシューズの相性

室内練習の代名詞のローラー台。

ローラー台は固定と三本に分かれていて、私は実走に近い三本ローラー台を使っています。


さて、そんなローラー台ですが、ビンディングシューズとの相性についてまったり考えてみましょう。


ビンディングシューズはソールが硬く、爪先立ちが出来ません。

三本ローラー台はロードバイクを固定することなく不安定な状態になります。

また、私が使っているミノウラのモッズローラーは足場以外は細いフレームですし、高さも実際の地面より低くなります。


https://www.amazon.co.jp/MINOURA-ミノウラ-MOZ-ROLLER-3本ローラー-チタンカラー/dp/B00CSIYLUC


そんな二つの相性はどうなんでしょう?



まずはメリット


実走に近い環境になる

当然ながら実走ではビンディングシューズを使います。

これにより引き足のトレーニングにもなります。


ペダルから足が滑らない

当然なんですがビンディングシューズとペダルは固定されるので足が滑りません。

ローラー台に乗る時は汗をかくことが多く、スニーカーで乗っていた時は汗で滑って踏み外すことがありました。

走りに集中出来ると言えますねー


メリットは単純にビンディングシューズのメリットになりましたね。



続いてデメリット

これは一点だけです。


降りにくい

先に挙げた通り、ローラー台で降りる時は足場が一箇所しかありません。

そしてフィッティングをしているロードバイクは爪先立ちでギリギリ足がつく高さになっていると思います。

スニーカーならソールが柔らかいのでローラー台のフレームに足を下ろす事もできますが、ビンディングシューズだとままならず、一箇所の足場に着地する必要が出てきます。

これ、限界状態で意識が朦朧としてる時には結構ままならない事が多いです。

ただでさえビンディングシューズはクリートを外すというアクションが増える代物です。

また、ローラー台は実走よりも減速が早いので、モタモタしてると普通に転びます。

あと、ローラー台の高さが加わるので転ぶと結構痛いです。(2回転んだ事がある)


私はSPDなので良いけど、SLを使ってる人はもっと強いのかなぁなんて思います。


あ、デメリットはもう一点ありますね。

ビンディングシューズはスニーカーよりも通気性が悪いので、汗が抜けずに溜まります。

中敷が許容出来る汗を超えると、靴の中がぐちょぐちょして気持ち悪いのがずっと続きます。


以上のメリットデメリットを踏まえて、どうするのかを決めると良いのかなぁ。

私は私の限界が知りたいのでビンディングシューズを使いますけどね

ビンディングシューズを使いたいけど不安!って言う人にアドバイスをするなら


1壁や手すりがある場所にローラー台を設置する

2ローラー台の周囲を転んでも大丈夫な程度に片付ける

3サドルを少しだけ下げる


特に3は踏み足が強くなりますが、地面からの距離が短くなるので安心感が違います。

ローラー台は雨でも雪でも関係なく自転車に乗れる素敵な代物。

三本ローラーはペダリングの練習にもってこいなので、初心者にはオススメですよ!

怖がらずに挑戦してみてほしいな!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。