chidurunのロードバイク練習日記

ロードバイク初心者だよー

ローラー台の練習


こんな感じの部屋でロードバイク乗ってますよー


皆さんはローラー台って固定と三本どっちつかってますか?

私は見ての通り三本ローラーなんですが、しばらくサボってるとペダリングスキルが劣化します。

そのために三本ローラーやる日はなるべくトレーニングがてら練習してます。


①片手離し1分

上半身を腹筋と背筋で支えられる事が出来ればさほど問題ないはずですが、まだまだ出来ません。

腕で支えるから片手を離すとフラつくんですよね

外で走る時は背後の確認とかで必須スキルなので練習します。

理想は背後を見ても全くブレない事


②目をつぶってのペダリング

人間は行動する時視覚情報を得て身体を調整しています。

ですが理想は調整なしで真っ直ぐ走れる事。

流石に脱輪が怖いんですけど、10秒ぐらいすると右に寄って行くのが分かるので調整してます


③ハイケイデンス3分

普段は90〜100ケイデンスぐらいで回してますが、120ケイデンス維持します。

心拍数も上がるからそのトレーニングにもなります。

ところで私頑張っても140ぐらいまでしかケイデンス上がらないけど、みんなは180とか当たり前なんですか?

精進します


④ローケイデンス3分

これはクールダウンの時にしてます。

ゆっくり丁寧にムラがないように回して、ローラー台で転ばない程度の速度で走れるように意識してます。

低速の方がバイクコントロールが必要になるんですよねー



あ、片脚ペダリングはやってません。

膝に負担が掛かってしまうのですよね。

もっと膝強ければ色々出来るのかなぁ?


一応1時間ロードバイク乗りっぱなしをテーマにやっていて、定期的に立ち漕ぎしたりしてますかね?

ここ数日は仕事が激務&貧血で乗れてないですが早く乗りたいなー

自転車通勤したいけど、、、

自転車通勤を考えた自転車乗りはきっと数多いと思います。

というか私がしたいんですが、なかなかハードルが高いんですよね。

試しにこないだ職場まで自転車で行った時の記録を出しておきましょう



あ、心拍は胸ベルトつけてないので適当ですけどね?

都内で働いている私の自転車通勤時間はこんな感じになります。

電車に乗って通った時は通勤時間が50分ぐらいなのでむしろ早くなりますね?

さらに運動効果も期待できてハッピーじゃん!となればいいんですが、メリットとデメリットを書いていきましょう。


メリット

①自転車に毎日乗れる

自転車に乗りたいけど乗らない日々が続くとストレス溜まりますよね


②ダイエット効果がある

私の場合往復で運動消費カロリーは400行くかどうかですが、電車で通勤するよりは確実に運動してますね


③満員電車に乗らなくていい

これは都内だからですけど、割と毎日満員電車です。仕事の前に押し合いへしあいする日々とはおさらば出来るので素敵ですよ?

あと、遅延による遅刻とは無縁になりますし、帰宅難民にもならないですね


④寄り道出来る

帰り道のスーパーに寄り道したり、仕事が早く終わった日は寄り道してご飯を食べに行ったり色々出来ます。


⑤通勤費節約

私の会社の場合交通費全額支給ですが、自転車通勤申請をすると毎月5000円の補助金が出ます。

会社によって色々でしょうが調べてみるとあるかもしれませんよ?



さて、続いてデメリット

①会社が認めていない場合がある

会社によって色々です


②服装が難しい

スーツで自転車通勤乗ってるとお尻がテカテカになって恥ずかしいですし、仕事のスーツ(ワイシャツ)とかに汗が染み込むのはちょっとねぇ


③汗対策

上にも書きましたが汗を結構かきます。

冬場はともかく夏はびっしょり。

昔自転車通勤してた時はスポーツTシャツで職場に行き、トイレで汗を拭いて着替えてました。


④雨が降る時がある

よほど近くの職場でないと雨の日の自転車通勤はおススメ出来ないです。濡れるし危険ですからね。

ですが急な雨も降るものです。全ての着替えを持っていればまだ安心ですが、濡れたズボンとかで働くのはテンション下がるんですよね。

また、書類とかを家から持ってくる人は尚更大変ですね


⑤ヘルメット問題

ヘルメットはかぶった方がいい

これはみんな知ってますよね。

ですか自転車通勤の時にかぶるかは意見が分かれるところかもしれません

理由は髪型が崩れるとか、ヘルメットが自転車を降りた後邪魔になるとか色々ですけどね


⑥遅刻は自己責任

電車の遅延は遅延証明書貰えば許されますが、自転車通勤でパンクや、何かしらの理由で遅刻した場合は事故でもない限り言い訳が立ちません。

パンク修理ぐらいは出来るようにしておかなければですし、携帯空気入れも必要ですよね。


⑦荷物が増える

カゴがあればまだいいんですが、カゴがないスポーツサイクルの場合はリュックになると思います。変えの下着にワイシャツ、自転車通勤修理セット、タオル、雨具。これらにプラスして普段持ち歩く財布とか仕事道具とか。ヘルメットもだいぶ邪魔ですね


⑧お酒が飲めない

私の職場は突発的な飲み会が多いです。

前もって分かってるものならその日だけ電車で行くんですけど、そうも行かないんですよねぇ


⑨職場環境

極端な話これに尽きます。

駐輪場があるのか、自転車道具を置く環境があるのか、通勤距離はどれくらいか。

通勤距離は10キロ超が限界だと思います。

それ以上は疲労で仕事がおろそかになったり時間がかかる事になりそうですからね


⑩命の危機を感じ続ける

自転車に乗っていて煽られた、幅寄せを食らったなんて日常茶飯事です。

ですがストレスは感じるし、何より危険です。

日本が自転車後進国を抜け出せるのはいつの日ですか?



さて、以上の理由を持って、自転車通勤をするか決めたらいいと思います。

メリットは5個、デメリットは10個。

どちらに重きをおくかは人それぞれです。

お酒を飲む機会が少なく、通える環境があるならばチャレンジする価値があると私は思いますけどね?

ですが私は諦めちゃいました。

5キロぐらいならちょうど良いかもしれないですけど。

ランドナーだとまた変わるのかなぁ?なんて思いつつ、今回は筆を置きます。

一人でもこの文章が参考になればいいな

初めてのゴルフ打ちっぱなしそして再開

本日は亀有にあるゴルフ練習場に来ていまーす。

職場の先輩にどうしてもゴルフを一回やってみろと言われて熱意に負けました。

うちの近くにあるゴルフの練習場でいいと言うので亀有になりました。



取り敢えず亀有っぽい写真を撮りつつ、先輩を待つ。


そして練習場に向かって歩いていると


「あれ、秋野くんじゃない?」


10年近く前に働いていた職場の先輩でした。

連絡先を交換して別れ、レッツゴルフ



初めてのゴルフは中々難しいですね。

全く勉強せずに行ったんですけど、折角なので気付いたことをツラツラ書いて行きます。


①極論元の場所に体を戻すだけである。

一番はじめにゴルフボールの横にクラブを置いて、振りかぶって打つのだから、当たり前ですが振りかぶる前のところがベストなんですよね。

ただその反復運動が難しいから飛ばない。


②スイングは左腕が重要

振りかぶり、元に戻ろうとする体を使って球を打つので、その力が一番掛かるのは左腕。

ゴルフでは左手は添えるだけじゃないんですねぇ


③フォロースルーも大切

これはテニスとかでもおなじですけど、インパクトの瞬間はほんの一瞬ですが、そこで回転が決まるのですね。

そのために掛けたい回転をイメージしながらフォロースルーしていく方が良さそうです


と、ここまで考えましたが、次にクラブを握る事はあるんですかねぇ。

初めての体験で楽しくはありましたけど、継続費用が中々ねぇ



そしてその後は前半で出てきた昔の職場の人のお店で飲み明かしました



ダーツで負けたら飲むとか久しぶりの遊びだったなー

ダーツは3ゲームぐらいで膝が限界になるんですけどね。

まったり飲みに行ける時は行ってもいいかも。ちょっと遠いのが難点ですけどね